募集 採用

正社員

ただいま募集していません

パート アルバイト

ただいま募集していません

ボランティア

ただいま募集していません

インターン 学生 NPO

ただいま募集していません


ホンモノの「お役人」になりませんか?

「くるみーる」が言うところの「お役人」とは「役所の人」や「公務員」という意味ではありません。

 

「誰かのお役に立てる人」のことです。

幸いなことに、くるみーるのお仕事は、多くのお客様から「ありがとう」「助かるわ♪」と喜んでいただけるステキな仕事です。

 

 「認められ」、「役に立ち」、「価値がある」と実感できることは人間にとって、最も尊い幸せと弊社は考えています。

 

(心理学者アドラーはこれを「貢献感」と言っています。)


誰のため、何のため、働く?

今まで、こんな経験はありませんでしたか?

 ●お客様のためでなく、会社の都合で商品を売らされる。

 ●お客様が喜ばないとわかっているのに、売るのはツライ。

 ●何のために、自分は働いているのか分からなくなる。

 ●収入のためだけに働き、休日だけが待ち遠しい。

 ●働く時間が楽しくない。


「人のため、社会のため」が結局、自分のためになる

高齢になりますと、どんな方でも体が衰えます。

足が悪くなり、出かけられません。目が見えにくくなります。

賞味期限の小さな字は読めません。それどころか、この商品が細切れ肉なのかロース肉なのかも見えないのです。

呼び止めて聞こうにも店員はいない。見えないから1円玉と100円玉の区別もつきません。レジでモタモタしていると後から舌打ちされるのです。

 

 もちろん車も運転できなくなります。友達も次第になくなったり、体が悪くなったりで、減っていきます。耳が遠くなり、電話も出来ませんし、テレビも聞き取りにくくなります。

 

 戦争を体験し、日本中が貧しかった時代を過ごした、おばあちゃん達は我慢強いです。

そして、人に迷惑をかけることをとても「申し訳ない」と思うのです。

 

 老いの苦しみ、不安と孤独のなかで、楽しみは何でしょうか?

少しでイイから美味しいものを食べたい。優しい言葉をかけてもらいたい。

そういう思いは、いくつもの楽しみが選べる、若い人間よりもっと切実なのではないでしょうか?

 

食べることや、買い物、おしゃべりは女性にとって大きな楽しみの一つです。

我々が提供したいのは、『生活するために少しでも安い物』ではありません。

ましてや『生存するためのエサ』としての食料でもありません。

 

若い人には想像もつかないような苦労をしている方々に、『安心して、楽しく買い物が出来る体験や日常』を提供したいと考えています。 

 

志を同じくする方とのご縁をお待ちしています。


週休3日制も選べます!


お申し込み


メモ: * は入力必須項目です