学生社長と面談

長男がお世話になっている塾の先生と面談。コメダ珈琲にて。

大学生でありながら、塾を起業している素晴らしい人。

大規模な塾ではないが、アットホームで自主性を育んでくれています。

長男が「塾へ行くのが楽しい」と言い、休みの日も毎日のように夜遅くまで通っている。

自分で見てきて、自分で選び、自分で入りたいといった塾です。

 

先生は自分の受験の頃から「自分が塾をやったらどう教えるか」という視点で塾を受けていたとおっしゃっていました。大学では創業や経営のことを学んでいるそうです。羨ましいです。

先生は、「生き方の見本となる大人を早い時期で見つけられたからこうなれた」とおっしゃていました。今、きっと先生が僕の長男にとって憧れの大人になってくれているんだろうなあと思いました。

 

 そんな先生と長男。二人とも若いけど尊敬しています。

 

塾と部活に頑張りすぎて、学校の授業は睡眠時間になっているけどね~。