命名「くるみーる」

単純な命名です。でも、何ヶ月もかけて一生懸命考えました。

 

【キャッチフレーズ】くる便利、みる楽しみ

【名前由来】  くる=スーパーが「来る」と、みーる=①商品を「見る」
                          ②meal(食事の意味)
                          ③「見守る」「顔を見る」
         くるみ=包む(地域をみんなで支えあいましょう)の志も少し。

 

 高齢になりますと、どんな方でも体が衰えます。足が悪くなり、出かけられません。目が見えにくくなります。賞味期限の小さな字は読めません。それどころか、この商品が細切れ肉なのかロース肉なのかも見えないのです。呼び止めて聞こうにも店員はいない。見えないから1円玉と100円玉の区別もつきません。レジでモタモタしていると後から舌打ちされるのです。もちろん車も運転できなくなります。友達も次第になくなったり、体が悪くなったりで、減っていきます。耳が遠くなり、電話も出来ませんし、テレビも聞き取りにくくなります。 戦争を体験し、日本中が貧しかった時代を過ごした、おばあちゃん達は我慢強いです。そして、人に迷惑をかけることをとても「申し訳ない」と思うのです。

 

 老いの苦しみ、不安と孤独のなかで、楽しみは何でしょうか?少しでイイから美味しいものを食べたい。優しい言葉をかけてもらいたい。そういう思いは、いくつもの楽しみが選べる、若い人間よりもっと切実なのではないでしょうか?

 

食べることや、買い物、おしゃべりは女性にとって大きな楽しみの一つです。

我々が提供したいのは、『生活するために少しでも安い物』ではありません。ましてや『生存するためのエサ』としての食料でもありません。

若い人には想像もつかないような苦労をしている方々に、『安心して、楽しく買い物が出来る体験や日常』を提供したいと考えています。