ミュージックケア全国セミナー in奈良大会

「ミュージックケア全国セミナー」に参加しました。

音痴で、音楽に縁の無い僕がひょんな事から参加することになりました。

 

【キッカケ】

 石川県で見学させていただいた、移動スーパー「かも丸くん」のオーナー夫妻が日本ミュージックケアの理事長だったこと。

 たまたま、今年の大会が奈良県で開催され、20回の記念大会であること。

 大会は3日間ですが、1日だけ見学のご恩返しのつもりで、申し込みしました。

 

【行ってみて】

 音楽療法により、社会的に弱い立場にある人々のケアをするという理念です。

 医療・介護・福祉・教育のソーシャルワーカーさん達が700名参加されていました。

 発達障がい・認知症・身体障がい・乳幼児・高齢者など様々な人のために、楽しく・辛抱強く・明るく、歌とダンスで盛り上げてゆくのを拝見しました。大学教授や医師など、理論的な話も聞けました。

 

僕の知らない世界を見て、とても面白く、感動しました。

実際に音楽療法で、今まで動かなかった手足が動かせたり、表情が変わってきたりと多くの事例も見せてもらいました。

 

知り合いも無く、場違いなところでおろおろしているだけの僕に、熊本支部の方々が親切にして下さり、嬉しかったです。

ミュージックケア協会は会員2,000名もいて、台湾からも30から40名参加されていました。

ここまで大きくされた宮本理事長、こんなスゴイ人とは思わなかった!

移動スーパーの見学に行ったときは普通のおばちゃんに見えたのに!

 

恩返しのつもりで行ったのに、逆にまた元気をいただいたような気がして、ほっこりして参りました。