くるみーる号の船出

10月31日に保健所の許可申請をして、早速移動販売開始です。

 

積み込みや陳列に慣れていないし、停車場所が分からなかったり、と、慣れないことが多くあたふたしながらあすで六日目を迎えます。今は助手席に妻も乗って、夫婦善哉です。

 

イッソガシーです。

商品仕入から値付け、準備、積み込み、販売と朝4時から夜7時までの電通もビックリの長時間労働です。

 

色々ありました。

初日に車をこすったり、3日目にぬかるみにはまり、タイヤが空回りしたり。

 

 多くの方に記念撮影をしていただきました。SNSにも投稿していただいたり、手を振っていただいたり、音楽に合わせて踊ってくれた小学生の女の子、走って追いかけてくれる子供、新規のお母さんにもたくさん出逢いました。縁日みたいな非日常感があり、「リアルお買い物ごっこ」は子供からご高齢の方まで、とても楽しいようです。いい笑顔をされています。

 

「あんまり高いことないヤン」と多くの方に言われました。よっぽど移動販売は高いというイメージがあるのでしょうか?

お世話になった方に挨拶がてら回っていますが、御祝儀にたくさん買っていただいたりと、人情味あふれるやりがいのある仕事です。

 涙ぐんで喜んで心待ちにしていただいていた方の所へ行くと、入院してしまったとのことでした。

 また、聴覚障害の方や、入院して回復期であるためのご利用の方にも出逢いました。

 ご近所に走り回って、案内して下さった方や、ご紹介下さった方、「何か手伝えることはないか」と言ってくださる方、「チラシを配ってあげるよ」と言ってくださる方も。

 

 皆さん、本当にありがとうございます。

まだ不慣れで時間ばかりかかって、回り切れていないのですが、長い目で見ていただき、役に立てるよう頑張ります。