ソーシャルビジネスコンテスト、一次審査通過

 なら・ソーシャルビジネスコンテスト2017に応募していました。

奈良NPOセンターが主催するコンテストです。

社会的問題をビジネス手法で解決しようとする活動をおこなう団体を支援するのが、このコンテストの趣旨です。

 

 僕が、「くるみーる」をやりたいと思ったキッカケは、世の中にはすごい「社会企業」がいっぱいあることを知ったからです。

サムハル、日本理化学工業、スワンベーカリー、グラミン銀行・・・・。

いい会社といえば「給料が高く、安定して、楽で、休みが多い」といった一面しか見えなかった僕に、違う視点を与えてくれた「本当にいい会社」でした。

 また、これがキッカケで「自分に合った(僕らしい)本当の幸せとは何か」を知ることが出来ました。

 

 今度は選ばれた8団体が3/4(土)にプレゼンをします。

その中から大賞・優秀賞などが審査されます。

 

プレゼンの持ち時間は15分。

「パワーポイントでしてください。」「応援団を10名程度つれてきてください。」と書いてあります。

 

使ったことのないパワポですが、あちこちの支援して下さる方々に連絡しまくり、泣きついて、助けてもらうことにしました。

さて、当日どうなることやら・・・。

たくさんの人の前で審査されるのってキンチョーするでしょうねぇ・・・。

 

賞をいただくことよりも、ここまで助けてもらった方々に見ていただける絶好の機会を活かしたいと思います。