「まろ」君

 僕の小さな楽しみ。

 

 移動スーパーで車を走らせていると、色んな方に手を振っていただきます。

また、音楽に合わせて体を揺らしてくれたり。恥ずかしいけど嬉しいです。

 

 金曜日コースでは、いつも出会う「まろ君」。

1~2歳くらいでしょうか?

色白で、ふわふわのほっぺをしていて、お公家さんの眉毛が似合いそうなので、僕が勝手にまろ君と名付けています。

音楽がかかってくると、窓際に来て、ただ手を振るだけです。

会話をしたこともなく、名前も知りません。

 

 でも、そこを通るとき、僕は「今日は、まろ君いるかなあ?」と探しています。

 

まろ君が成長したとき、「移動スーパーくるみーる」は、どんな風に、まろ君の記憶に残っているのかなあ?